映画

キャラクター映画は面白い面白くない?R指定で怖いしグロい?

キャラクター 映画 面白い 面白くない R指定 怖い グロい
Pocket

こんにちは、いちです^^

今回は、キャラクター映画は面白い面白くない?R指定で怖いしグロい?ということでお話ししていきます!

菅田将暉さん、セカオワFukaseさんW主演の映画『キャラクター』。

この二人というだけでどんな作品なのか観たくなるという方も多いはず。

しかもセカオワFukaseさんは今作で俳優初挑戦ということで、演技力についても注目度が高いです!

そんな2人が出演するキャラクターは面白いのか、面白くないのか、評価を調査してみました!

また、ダークエンタテインメントということで、怖いの?とかグロいんじゃないの?と思って観るのを躊躇っている方にもR-指定の作品なのかお伝えしていきたいと思います!

 

キャラクター映画はR指定で怖いしグロい?


まず、キャラクターという映画が面白いのか面白くない・つまらないのかというのをお伝えしていく前に、怖さやグロさはどのレベルなの?ということをお伝えしていきます!

 

キャラクター映画はR指定ではなくPG-12指定!

映画『キャラクター』ですが、実はR指定ではなく、PG-12指定という括りになります。

PG-12というのは簡単にいうと、小学生以下のお子さんが観る際、保護者の方の助言や指導が必要な作品のことです。

鑑賞するときにはできる限り保護者と一緒に観ることをお勧めします。

しかし、PG-12指定と言えど侮ることなかれ…。

私も実際映画館で観ましたが、怖いしグロい描写はたくさんありました。

あれは結構モロに描写されていましたね笑

ただし、実際に殺害している最中の細かな描写などはそこまで詳しく映されませんでした。

なので、殺害シーンは苦手で見たくないという方はほとんど殺害後のシーンだけだったので、それが大丈夫なのであればおそらく観れるかな?ということが言えますね。

また、今回の殺害のターゲットとなるのが「4人家族」ということで、そういった設定からひどく心を痛めてしまうという方もいらっしゃるかと思います。

そういう設定が苦手な方はあまりお勧めしません。

ただ、やっぱり観たい!という方は実際に鑑賞する際は自己責任でお願いいたします…。

正直なところ個人的にはR指定でもいいような気もします笑

 

キャラクター映画の感想は?


このキャラクターという映画について私も実際観てきましたが、個人的な感想は超面白かったです!!!

簡単にあらすじをいえば猟奇殺人鬼と偶然遭遇してしまった売れない漫画家が、その殺人鬼をモデルに漫画を描いて爆売れして、続きを書いたらその通りの殺人が起きていくというストーリーです。

今までもそういったサイコパス系や殺人系の作品はたくさん出ていますが、このキャラクターは漫画家×猟奇殺人鬼というコラボで、他のダークエンタテインメントとは一味違う面白さがありました!

また、役一人一人の個性や、主役と少ししか出演しない脇役との関係性などもとてもわかりやすく描写されており、内容にとても入り込めました。

特に、猟奇殺人鬼を演じた俳優初挑戦というセカオワのFukaseさんの演技力やばかったです!

劇中で殺人鬼の部屋のシーンがありますが、壁に書かれている不気味な油絵はFukaseさんが描かれているそうなので、映画これから観るという方はぜひそれにも注目して観てほしいです!

実際にアーティストとして感性が磨かれていることから、俳優としてもすんなり入り込めたのでしょうか?

もっと詳しく感想を言いたいところですが、あまり言い過ぎるとネタバレになってしまう恐れがあるので、ぜひ映画館で自分の目で確かめてほしいです!

私の感想はここまでとして、実際に観てきた方はどのように思ったのか、ツイッターから観ていきましょう!

 

キャラクター映画は面白い?

セカオワFukaseさんの演じる両角という猟奇殺人鬼の評価がツイッター上だけでもめちゃくちゃ高いことがわかりますね!

本当にすごい演技だったとしかいえません笑

もちろん主演の菅田将暉さんや他の俳優さん女優さんのキャスティング、設定もすばらしかったです!

 

キャラクター映画は面白くない?

冒頭の引きの画面とオープニングまでがめちゃくちゃ良くて期待グングン上げてくれたんですが1時間経ったあたりからやや飽き〜、、、

ラストはカッコつけようと思ったんだろうけどカッコつけられてなくて、結局何が言いたいんだ、、!!とやや怒り〜(笑)(笑)
や、こりゃないよ〜ここまでやったなら最後までやりきろうよ〜、、、となってしまいましたァ〜

内容は面白かったし、フカセさんのやり過ぎ(笑)な感じも悪くなかったんですが、キャストのチョイスが謎なメンツ〜(笑)

尺短めでサッパリ仕上げてくれると尚よし!だと思いました〜

なんか、要素がみんな取ってつけたかのようでリアリティがない。
最初の事件現場で大音量でクラシックをかけてるところから嫌な予感はしてたんだけど、終始セリフ運びに違和感あるし菅田くん演じにくそうだった。
ゴールの絵面だけ決めて事件を考えたんだろうか。登場人物のキャラクターに深みがなくてダメだわ。

演じにくそうな菅田くんに対して小栗旬が120%小栗旬だったの面白かったな。

コレ、伏線だよー!
テスト出るよー!!っていう感じの
解り易い伏線が散見している為
ドキドキ感とかスリル、驚きは無い

引用元:https://filmarks.com/movies/94417

このようにシビアな意見も少なからずあったようです…笑

俳優さんや女優さんに関しては、正直人それぞれ好みはあると思いますし、思い描いた人物と違ったら違和感を覚えるのも仕方ないのかもしれませんね。

また、以上3つのつまらない・面白くないという意見から見て取れるのは、「ラストのシーン」と「伏線回収」に関するところのようですね。

ラストのシーンに関しては、確かに最後どうなったのかは視聴者側に委ねているような感じもありました。

また、伏線回収に関しても、「あ、こんな描写があるってことはこの後こうなるんじゃ…」と思うシーンがあって実際そうなってしまった、という場面も確かにありました。

あえてそのようにしているのだと思いますが、それが逆に面白くないという人もいるようですね。

 

まとめ


今回は、キャラクター映画は面白い面白くない?R指定で怖いしグロい?ということでお話ししていきました!

いかがだったでしょうか?

私も実際映画『キャラクター』を映画館に観にいきましたが、先ほども言ったようにセカオワFukaseさんが演技力抜群でほんとに初挑戦なの!?と思うほどでした。

内容はめちゃくちゃ面白いのに俳優さんの演技力で映画の面白さが半減してしまうということも少なくないですよね;笑

でもその辺りは絶対大丈夫なので安心して観に行ってほしいです^^