季節

成人式お祝いメッセージで姪や甥宛の感動する例文!贈るタイミングや注意点もご紹介!

成人式 お祝い メッセージ 姪 甥 感動 例文 タイミング 注意点
Pocket

こんにちは、いちです^^

今回は、成人式お祝いメッセージで姪や甥宛の感動する例文!贈るタイミングや注意点もご紹介!ということでお話ししていきます!

みなさんは成人式の日に成人した方にメッセージなどを送ったりしますか?

お祝い金やプレゼントなどは贈ってもメッセージを贈る方は少ないでしょうか?

しかし、金銭的にたくさんのお祝い金は厳しいという方やプレゼントが決まらない方などは、是非メッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?

そんな成人式に贈るメッセージを今回は姪や甥に贈るような感動する例文についてご紹介していきます!

 

成人式お祝いメッセージで姪や甥宛の感動する例文!


近しい親戚である姪や甥が成人を迎える場合、近しい身内として姪や甥が感動するようなメッセージを贈りたいと思いませんか?

姪や甥にとって身近な大人の見本となるようなメッセージにしてもいいかもしれませんね。

しかし、そういった文章にする時はちょっと説教じみた受け取り方をされる可能性もあるので、注意が必要です…。

なので、メッセージの中にさらっと入れ込むのがポイントですよ!

しかし、今回ご紹介するのはあくまで姪や甥が感動してくれるような例文についてご紹介していきます!

例文をいくつかご紹介するので、姪や甥との仲の良さによって参考にしてみてくださいね♪

 

成人式で姪や甥宛に気軽にお祝いメッセージを贈りたい時の例文

◯◯ちゃん(くん)、成人おめでとう。

早いもので、いよいよ君も大人の仲間入りですね。

大学生活はどうですか?

今は[部活名など]に熱中していると聞いています。

成人になっても大学生には変わりないので、あまり実感がないかもしれませんが、まず君の身にかかる法律が違ってくるのは言うまでもありません。

しかし、成人にはもう一つの意味があります。

それは「精神的な成人」です。

成人とは成熟した人になることだと、私は思っています。

人として成熟するには何が必要なのか、難しい問題ですが、世知辛くなったり保守的になったりすることではないと思います。

私は人の心の痛みがどれだけ分かるかが、成熟した人の中身だと思うのです。

おめでたい日に堅苦しい話をして、ごめんなさい。

◯◯ちゃん(くん)が見事な成人になることを期待しています。

お祝いの品、別送しました。

大したものではありませんが、どうぞ受けとってください。

少し内容的には堅い文章かもしれませんが、文章的にも少しフランクな文章になっています。

文中にあるように、大学生活のことや部活のこと、説教っぽくならない程度の大人としての立ち居振る舞いについてなど、入れてみてはいかがでしょうか?

贈る相手によって是非アレンジしてみてください!

 

成人式で姪や甥宛に改まったお祝いメッセージを贈りたい時の例文

粛啓

余寒の候、ますますご清適のこととお慶び申し上げます。

このたびご息女(ご子息)様におかれましては、いよいよ成人式を迎えられるとのこと、慶祝の至りに存じます。

先日お宅様にお電話差し上げた折、久方ぶりに◯◯様のお声をうかがいました。

折り目正しくはつらつとしたご口調でしたので、当初は亭主様かと勘違いしたほどでございます。

見事なご成長ぶりに感服した次第です。

◯◯様の今後ますますのご成長とご多幸をお祈り申し上げるために、心ばかりのお祝いの品を拝送致しました。

ご笑納板がければ幸甚に存じます。

略儀ではございますが、寸書にてお祝いまで申し上げます。

敬白

こちら少しどころかかなり改まった文章になっていますね笑

これを親戚の姪や甥に贈るとしたらちょっと堅すぎるかもしれません。

しかし、成人式のような人生で一度しかない行事はしっかりした言葉を贈ってあげたいという方や、姪や甥とはあまり会ったことがないという方は、このような改まった文章でも良いかもしれませんね。

時候のあいさつを書くのもポイントとなっています。

こちらも贈る相手によって具体的なエピソードを盛り込んだり、アレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

成人式お祝いメッセージを贈るタイミングや注意点もご紹介!


続いて、メッセージを贈るタイミングや書く際の注意点なんかもご紹介していきます!

 

成人式お祝いメッセージを姪や甥宛に贈るタイミングは?

地域によって成人式が行われるタイミングは違ってくると思いますが、多くの地域は「成人の日」や1月の中旬ごろかと思います。

なので、1月上旬までにメッセージを用意して贈るようにすれば、届いたのが成人式が終わって数日後…ということはないでしょう。

ただし、近年は年賀状や寒中お見舞いなどとかぶるということもあり、成人式当日よりも1月上旬や成人式の後に姪や甥の手元に届くように贈る方も多いそうです。

あまりタイミング的なものは気にしなくなってきているようですね。

また、今の時代ネット社会になってきているので、姪や甥との親密度によっては、手紙を贈るというようなアナログな方式よりもSNSなんかで気軽にメッセージを送ったりするのもアリかもしれませんね!

 

成人式お祝いメッセージを姪や甥宛に書く時の注意点は?

成長と将来を期待する内容にすることが望ましいようです!

成人を迎えた姪や甥のご両親(自分のご兄弟)に送る手紙の場合、改まった内容として「成長を喜んで、将来へ期待を表す」ものが無難となります。

もしも姪や甥に対して将来の不安があったとしても、そのような話を書いてしまうのは祝意がなくなってしまうように見えるので避けることが大切です。

また、先ほど改まった文章についてご紹介しましたが、親しい姪や甥に対しては堅苦しい前置き(時候のあいさつなど)を省いてしまい、ストレートにお祝いの言葉から始めるのが理想的です。

 

まとめ


今回は、成人式お祝いメッセージで姪や甥宛の感動する例文!贈るタイミングや注意点もご紹介!についてご紹介していきました!

いかがだったでしょうか?

姪や甥宛の成人式の時に贈るお祝いメッセージということでご紹介していきましたが、他の親戚やお子さん、ご兄弟に対しても同じような文章でも良さそうな気がしますね!

または、お子さんのように近しければ、もっと気軽な文章でも良さそうです。

贈るタイミングも最近はそこまでこだわらなくても良いとのことなので、そんな気を張って用意を頑張る必要もなさそうです!

しかし、注意点にもあるように、「お祝い」という面では贈る相手が不安にならないような文章にすることが大切です。

しっかり自分のお祝いする気持ちを贈る相手に伝えてあげましょう^^